反社会的勢力への対応についての基本方針

当社は、業務の適切性および健全性を確保及びお客様と従業員の安全確保のために、暴力団、暴力団関係者、総会屋などの反社会的勢力の排除に向けた体制を整備するとともに、組織的な対応を行うことにより、これら勢力と一切の関係を遮断します。

1.取引を含めた一切の関係遮断

当社は、反社会的勢力との取引を一切行いません。当社は、既に当社と取引をしている方が反社会的勢力であることが判明した場合は、取引の解消に向けた適切な措置を速やかに講じます。

 

2.組織としての対応

当社は、反社会的勢力との関係遮断にあたっては、組織全体として対応し、役員、社員等の安全を確保します。

 

3.裏取引や資金提供の禁止

当社は、反社会的勢力による不当要求が、役員、社員等の不祥事を理由とするものであっても、その事実を隠ぺいするための裏取引や資金提供は一切行いません。

 

4.外部専門機関との連携

当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築します。

 

5.有事における民事と刑事の法的対応

当社は、反社会的勢力による不当要求等に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

 

6. 反社会的勢力排除条項の盛り込み

当社は、取引先と契約書面を交わす際には、反社会的勢力排除条項を盛り込みます。

 

                                          以上

2021年5月31日制定